5kmを走れるようになった人の次のトレーニングメニューとして
ペースランニング(ペース走)を紹介しました(関連記事)。

しかし、今までゆっくり走っていたのに、いきなりペースラン
ニング
をするのはキツイと感じる人もいるでしょう。そこで、
少しずつ体に速いペースでの動きを覚えこませるために、5kmの
ランニング後に、ウィンドスプリント(流し)を取り入れることを
お勧めします。

ウィンドスプリント(流し)とは、100mくらいの距離を7割〜8割の
スピードで走ること
です。陸上競技部に所属したことのある人であれば
御馴染みかもしれませんね。本数は、3本〜5本くらいできれば
いいと思います。100mは長い!という人は50m位から始めてもいいです。

ランニングマシーンで行う場合、ペースはレベルによって異なりますが、
5kmを8km/時間ペースで走る人なら、13km/時間のペースでやってみて
は如何でしょうか?

速い動きを取り入れることで、体が引き締まりますよ!
ジムでこのようなトレーニングを取り入れている人はほとんど
いないと思います。ウィンドスプリントを是非取り入れて下さい!