練習日誌(ランニングダイアリー)をつけることは、ランニングを続ける上で非常に重要です。月間走行距離を算出したり、自分のコンディションを把握したり、また、データが増えるに連れてトレーニングメニューの作成に役立てることも出来ます。更には、ランニングダイアリーをつけることで、走ることに対するモチベーションが上がることも期待できます。

長距離走を本格的にやっている人は、大概実行していると思いますが、まだやっていないという方は、是非実践してみて下さい。自分の体重や天候、感想等、より細かく書いた方がいいのでしょうが、管理人のJUNEが現役だった頃は、1.Jogの距離、2.本練習の内容、3.タイムしか書いていませんでした。それでも、十分に役に立ちましたよ。

最近は、Webでつけられるランニングダイアリーもいくつかあるようなので、そういったものを利用するのも1つの手だと思います。

<PR>
全国ランニングコースガイドMAP (エイムック 1930)