最近、新しくランニングシューズを購入しました。

SKECHERS RESISTANCE RUNNER(スケッチャーズ レジスタンス ランナー)という靴で、日本でも2011年1月から発売されるとのこと(公式ページは、こちら)。

ソールが厚いので、パッと見はJOGやLSD向きのシューズですが、履いて走ってみると見た目ほどの重さは感じず、多少速い動きにも対応可能なことが分かります。ヒール部分が丸みを帯びており、履き始めは独特な感じがしましたが、普通シューズに比べ、大腿部の裏側やふくらはぎに刺激が入っていることが意識出来ました。
また、衝撃をしっかり吸収してくれるので、宣伝にもあるとおり、関節への負荷を軽減してくれます。

スピード練習やペース走にはもっと軽いシューズの方がいいでしょうが、本格的なアスリートランナーの場合、アップやJOG或いは故障中の軽いランニングに、ビギナーやファンランナーには日頃のランニングに最適な一足になると思います。

<PR>
兼子ただしの『伸びランニング』 〜走れば走るほど柔軟性が高まるランニング〜