ランニングマシーンDEランニング

初心者からアスリート志向のランナーまで、ランニングに役立つ情報の発信を心がけています。

カテゴリ: ランニングマシーン

ランニングマシーンで走る時は、1.5% - 2.5%の傾斜をつけることをオススメします。

その理由を説明する前に、ランニングマシーン上を走る時と外を走る時の大きな違いを3つ述べます。

1. 外を走る時、人は地面を蹴って走ります。ところが、ランニングマシーン上では、動く床(ベルト)の上に脚を置く傾向が強くなってしまうのです。

2. また、ランニングマシーン上は、空間の制約もあって走りが小さくなってしまいがちです。

3. 更に、当然のことですが、外を走る時には存在する空気抵抗がありません

これら3点を補うため、ランニングマシーンで走る時には1.5% - 2.5%の傾斜をつけることを勧めるわけです。こうすることで、ランニングマシーン上であっても、動く床(ベルト)を蹴り、バネを使って走ることを意識しやすくなります。是非、取り入れてみて下さい!



ランニングマシーンで長時間走るのは単調で結構キツイ!
そんな風に思っている人もおられるでしょう。

確かに、景色が変わるわけでもないですし退屈に感じることもあるでしょう。ですが、ランニングマシーンの液晶表示を見ながら走ることで、もう一頑張りできることもあるはずです。

私は基本的に、走行距離を見ています。今日は何キロ走ろうと思って臨み、ペースは少しゆっくり目で入り、徐々にあげていく
感じです。13.5km/hourペースで10分くらい走り、14.5km/hour、15.0km/hour、16km/hourと上げていくのが多いです。ただ、日によっては、中々距離が進まず嫌になるときもあります。

そんな時は、消費カロリー表示に切り替えたり、走行時間に切り替えたりし、その都度目標を作ってその数字を目指して走ります。例えば、消費カロリー表示が380kだったら450までこのペースで頑張ろうとか、走行時間が28分だったら30分になったらペースを上げよう、といった具合に間もなく訪れる数字を目標にして
走るわけです。

高機能のランニングマシーンの場合、多くの情報が一度に見られることもあるでしょう。切り替えが必要なランニングマシーンの場合は私がやっているような走り方を試してみてはいかがでしょうか?

<PR>
【送料無料】”業務用ランニングマシーン”ラボードXPシリーズ用のテレビ


食いしん坊でも、運動嫌いでも全然平気!一日5分から始めるノンストレス、ノンリバウンドの幸せになるスロージョギングダイエット

ランニングマシーンで長時間走り続けるのは苦痛だという方はいらっしゃいませんでしょうか?私はその口で、景色も変わらず同じ場所を動き続けるのは結構苦痛に感じる時があります。

特に時間走の時は、つい「あと何分もある」と考えてしまいモチベーションが下がってしまう場合もあります。そこで最近は、音楽を聴きながら走ることもOKとすることにしました。別に、音楽を聴きながら走ることが悪いとは思いません。ですが、「○●をしながら」走る自分というのは何となく許せない気がしていたのです。

ですが、いざこの「聴きながら走」を取り入れてみると、思った以上に時間走をうまくこなせます。選曲にもよりますが、気分が高揚し思わずペースアップしたくなるような時さえあるくらいです(笑)

と言うわけで、ジムのランニングマシーンで走る場合は音楽を聴きながら走ることもOKとすることにしました。最近は、ビルドアップ走の時でも音楽を聴きながらやっています。3曲毎にペースをあげたりするのも気分転換になっていいです。

ただ、本当に強い負荷をかけるような時には、ながら走はやめた方がいいでしょう。とにかく走ることだけに集中する必要があるからです。

 iPod touch【第3世代】64GB MC011J/A【送料込・クレジットカードOK】【smtb-u】

↑このページのトップヘ