ランニングマシーンDEランニング

初心者からアスリート志向のランナーまで、ランニングに役立つ情報の発信を心がけています。

カテゴリ: トレーニングメモ

先週は、日曜日にJOG+刺激をやったきり、週末まで走れませんでした。土曜日は、軽くJOGをしたのですが、暑さが影響してかバテてしまい公園を6周して終了。ただ、それだけで終わってはあまりにも寂しい感じがしたので、またまた1本刺激を入れてみました(刺激ばかりやっても意味がないのですが・・・)。

良かったことは、その刺激で1周のベストラップが出たことです。自分の走力は格段に落ちている上、正確な距離が分からないので、どれくらいのスピードで走れるべきなのか見当がついていないのですが、その公園で取ったラップの中では1番速かったです。スピードがついてくると走るのがより楽しくなる方なので、これはいい傾向です。

日曜日は、ランニングマシーンで45分間のJOGをしました。ビルドアップJOGのような感じでしたが、自分の中でのポイントは、最初の20%をかなり抑えて走ることです。ランニングマシーンで走ると、外を走るより楽に感じることが多いのですが、最初に飛ばし過ぎると設定した時間をこなせなくなるので、リズムを掴むまでは遅めのペースで走るようにしています。

脚のケアをしつつ、トレーニングを継続します。

8月21日(土)
JOG 約18分(Henry Schmidt Park 6周)
スピード(Henry Schmidt Park 1周)x1: 2'04"3

8月22日(日)
ビルドアップJOG: 5.64miles(45分)

スカイセンサーシリーズのコンセプトであるフラットな着地感・ソフト感はそのまま継承。★送料...

長めのJOGをやった後に、400m - 1000mを1本だけスピード練習の感覚で行うことがあります。トラックレースの前日(或いは2日前)にやったりもしますが、いわゆる、"刺激を入れる"というやつです。一般的に、レースの1週間前くらいからは調整期間に入るので、キツいトレーニングで追い込んだりはしません。ですが、軽めのランニングのみでは体の反応が鈍るので、スピード走を1,2本入れることで、心肺機能と脚に"刺激"を入れるというわけです。

私は、これと同じことを基礎持久力養成期間中も行っています。JOGや遅めのペース走をやって終わる日の方がもちろん多いですが、JOGの後に1本だけポンッと刺激を入れてやることで、体にスピードに対する感覚が鈍らないように認識させているという感じです。

今週は仕事の関係でほとんど走れませんでしたが、JOG+刺激を1回やることができました。

8月15日(日)
JOG約36分(Henry Schmidt Park 12周)
スピード(Henry Schmidt Park 1周)x1: 2'09"7

スピードトレーニングでタイムが伸びる―弘山晴美のマラソン術 (Gakken sports books)

トレーニングメモを書くのが遅くなってしまいましたが、8月8日(日)と10日(火)に走りました。トラックや近所の公園を走るつもりだったのですが、うまく都合をつけられなかったので久々に、ランニングマシーンでのトレーニングです。

ランニングマシーンの場合、私の苦手な時間走が比較的楽にこなせる気がしています。今回は、8日に35分、10日40分走りました。外でもやろうと思えば40分JOG等できるのですが、私の場合、ついついペースを上げてしまうので、時間ではなく距離を設定し、その距離に達せられれば、ペースが多少変動してもいいと許容するようにしています(苦笑)

ですが、ランニングマシーンの場合、自分でボタン操作をしない限りペースが一定に保たれるので、時間走がやりやすいというわけです。ただ、ここでも私の速く走りたくなる病は顔を出すので、最初から最後まで一定のペースというわけではありません。前半の20%をゆっくりめに走り、中盤の50% - 60%くらいまで少しペースを上げる。その後、80%まで更にペースを上げ、最後の20%は更にペースに上げるといった、ビルドアップ走のようなトレーニングをすることが多いです。ビルドアップJOGとでも言えばいいのでしょうか。私の中でのポイントは、"最初の20%をゆっくり入る"ことです。アップを兼ねたJOGのようなイメージで捉えてください。

ビルドアップJOGのようにペースを上げていくトレーニングの他に、ペースは一定のまま、途中で傾斜をつけて負荷を変えるトレーニングもやることがあります。それについては、また別途。

8月8日(日)
ビルドアップJOG:4.34 mile(35分)

8月10日(火)
ビルドアップJOG:5.14 mile(40分)

特価※確かな走行安定性とホールド力が頼もしいスカイセンサーのワイド!41%OFF 【asics】アシ...

↑このページのトップヘ