ランニングマシーンDEランニング

初心者からアスリート志向のランナーまで、ランニングに役立つ情報の発信を心がけています。

カテゴリ: トレーニングメモ

今週は平日にあまり走れていませんでしたが、昨日(5日)と今日は走る時間をとることができました。昨日は走り始めた時間が遅かったこともあり、手っ取り早く終わらせるため、久々にスピード練習をやりました。"スピード"と呼べるほど速くはないのですが、今の私には結構キツかったです。ですが、たまに速い動きで刺激を入れるのもいいなぁと思いました。

メニューは、1200m + 800mでつなぎは400mをほとんど歩きました。800mの後に400mもやろうかと思ったのですが、調子に乗っていきなりスピード練習をやり過ぎると怪我をしそうな気がしたのでやめておきました。タイムはどちらも
至って平凡ですが、こういったスピード練習を入れていくことで絶対的なスピードを多少強化すれば、ペース走の設定タイムを多少上げても対応できるので、今後もたまにやりたいと思います。

そして今日はのんびりとJOGをしました。
少しずつ長距離走の動きを体が思い出してきているように感じています。

8月5日(木)
JOG:2400m
1200m + 800m (つなぎは400m walk)
1200m: 4'21"1(1'28"7,1'27"1,1'25"2)
800m*2'47"0(1'23"2,1'23"5)

8月6日(金)
JOG約30分(Henry Schmidt Park 10周)

ランニング・スタート・ブック (趣味の教科書)
 

日曜日の休養をはさみ、今日も基礎持久力養成の一環としてペース走をやってきました。・・・が、設定したタイムも距離も守れなかったのでやや消化不良気味です。設定距離は、5200mでタイムは4'15"/kmでしたが、実際には、4000mを4'04"/km程度という内容でした。走っている途中で時計のメモリーが一杯になってしまい、
1周ごとのラップを全てとり切れなかったのですが、400mを1'37" - 1"38"くらいの
ペースを刻み、最後の1周は1'29"だったと思います。

4'15"/kmというペースには体が慣れてきたようで、もっと速いペースで走りたくなってきています。自分でも分かっている悪いクセですが・・・。基礎持久力の養成が目的なので、タイムよりも距離を優先すべきなのですが、必要以上にペースを上げてしまい、おまけに設定距離を消火できないというのはダメですね。後半バテてしまい、例えペースがグチャグチャになってしまったとしても、設定した距離を走りきるように心掛けたいと思います。4'00"/kmがJOGの延長くらいに感じられるのはまだまだ先でしょうが、調子の戻り具合を見ながらトレーニングの強度も上げていきたいと思います。

8月2日(月)
JOG:1200m
4000mペース走:16'15"(ラップはとれず)

スピードトレーニングでタイムが伸びる―弘山晴美のマラソン術 (Gakken sports books)

タイトルに"JOGの質"という言葉を使ってみたものの、かなり感覚的なものなので、適切な表現ではないかもしれません。ですが、今日のJOGはかなり快適に出来たのでこの言葉を使ってみました。7月から比較的コンスタントに走るようになり心肺機能が上がってきたことに加えて、左右の骨膜の痛みが緩和されたことが影響しているのかもしれません。また、朝10時頃走ったのですが、涼しかったこともいい方向に影響したと思います。

JOGをしている場所は、近所にある公園で、1周700mくらいの周回コースをグルグルまわっています。JOGも当然、基礎持久力をつけることを主目的にしていますが、"軽いJOG"で15周くらいを楽々こなせるようになったら、まずまずかなぁと思っております。

ただ、左脚のふくらはぎに残っている張りが気になるので、よくケアしたいと思います。昨年も年明けから5月頃まではチョコチョコ走っていたのですが、同じような箇所に強い張りを感じてしばらく休養し、結局そのまま走らなくなってしまったので・・・。

7月30日(土)
JOG約30分(Henry Schmidt Park 10周)ave 2'59"1

「体幹」ランニング (MouRa)




↑このページのトップヘ